お腹、ワキの下、太ももの肉割れにはマッサージがおすすめ

肉割れができた位置によってはマッサージが効果的なことがあります。普段から肉割れの症状の他に体のむくみがあったり、胃腸の働きが弱いなと感じることがあれば、マッサージをおすすめします。

脇の下の肉割れマッサージ

脇や腕にできた肉割れには、脇の付け根部分にある腋下リンパ節のマッサージをしてみてください。肩こりや二の腕のたるみ、手のむくみがある人にも効果的です。

腋下リンパが詰まると多少の痛みが生じることがあるので、マッサージは軽い感じから始めると良いでしょう。

お腹周りの肉割れマッサージ

女性に多い腹部の肉割れですが、お腹が出ているメタボ男性にも発生することがあります。もし、お腹に肉割れが出た場合には、おへそ周りや下っ腹にある腹部リンパ節のマッサージを行ってください。

腸の働きや便秘の改善もあわせて行えるの一石二鳥です。脂肪が多い部分なのでやや強めに圧をかけてマッサージをすると良いでしょう。(痛みが出るまでやるのはNGです。)

太ももにある肉割れマッサージ

脚の付け根、ボクサーパンツのラインに当たる部分に位置するのが鼠経(そけい)リンパ節です。太ももの付け根には、多くのリンパが集まっているので、この部分をマッサージすることで多くの機能の改善が期待できます。

鼠経リンパ節の詰まりが原因で起こる主な症状は、内臓機能の低下や下半身のむくみ、脚の疲れやすさなど。血行が良くなる入浴後にやると効果的です。

膝の裏のくぼんでいる部位にも膝下リンパ節があるので、あわせてマッサージをするとすっきりします。また、ふくらはぎに肉割れがある人も、膝下、鼠経リンパ同時にマッサージを行うことをおすすめします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です