中学生・高校生にも肉割れができることがある

部活

肉割れは、大人になってできることが多いですが、実は中学生や高校生でもできることがあります。

特に成長期で体重が急激に増えたりすると肉割れが現れやすくなるので、心当たりがある人もいるかもしれません。

ただし、実際のところはただ身長が伸びただけではできにくく、一緒に脂肪も増えることででできやすくなります。

そのため、成長期に肉割れができるのは男子よりも女子の方が多い傾向にあります。

肉割れは部活に影響する?

男子の場合、中学生高校生に肉割れができるのは、運動部の人に多くなっています。また、運動部ではなくても自転車通学で長距離を走ったなど、身体を動かすことが多い人にもできることがあります。

その他、一見急激な体系の変化はなくても、骨の成長で肉割れができるということもまれにあります。

成長期にできた肉割れは治しにくい?

成長期にできた肉割れは治しにくいということはありませんが、放置した期間が長くなるほど治りにくいのでいつ治療を始めるかが大切になります。

いちばんいいのは、でき始めの赤っぽい時にクリームなどを塗り始めるのがいいですが、大人になってから始めるのであれば、根気強いケアが必要になります。

 

参照:中学生高校生にできる肉割れのケア方法

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です