男性は筋トレのやりすぎに要注意

男性は筋トレのやりすぎに要注意

前回の「肉割れができるメカニズム」でお話ししましたが、肉割れができる原因の一つに「筋トレ」があげられます。

筋肉が急速に発達することで真皮にあるコラーゲン組織が断裂して、結果、表皮に肉割れ線ができてしまいます。

そのため、筋トレはやりすぎないことが大切。特に筋トレ初心者の方は筋肉への急な刺激により筋繊維が壊れやすい状態にあります。

さらに、筋トレに対する知識が薄いせいで、オーバーワークに陥りやすいので注意が必要です。できれば、トレーナーさんを付けて自分に合ったメニューをこなすようにしてください。

あとは、一つの部位だけ集中的に鍛えるのも負担が大きいので避けたほうが無難です。「今日は足の日」などと決めている方も多いと思いすが、その場合は大腿四頭筋、ハムストリング、お尻・・・など足の中でも鍛える部分を分けて行うと良いです。

その他、肉割れは遺伝が関係しているという説もあります。ちょっと聞くのに抵抗があるかもしれませんが、母親に肉割れがあればご自身もそういう体質かもしれませんので注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です