男性の肉割れ画像 【右肩】

 

30代男性からの投稿です。肉割れができてから時間がたったこともあり、薄く目立たなくなっています。

<画像のコメント>

右肩から腕にかけて伸びるように数本の肉離れ線があります。この肉離れですが、おそらく17歳頃にできたものだと思います。実は私がこの肉離れ線に気付いたのはできてからだいぶ後のことです。20代前半に人から指摘されて初めて気付きました。

ただ肉離れ線ができた理由ははっきりしていて、高校生の頃に短期間で急激な体重変化があったのでそれが理由だと思います。一ヶ月間で約10kgのダイエットを2度行ったことによるものだということに間違いありません。

できてから気付くまで約7年、気付いてからもう10年程経ちますが、気付いてから時間が経ちすぎていたせいなのか線の変化は全く無いように感じます。

気付いてからは日課のようにマッサージやニベアクリームを塗るなど行っていますが、今でもはっきりと白い線が残っています。

肩の肉割れは女性にできることはほとんどなく、男性特有の肉割れだといえます。肩関節を覆う三角筋は意外と体積が多く、大胸筋を抜いて上半身で一番大きな筋肉です。ダイエットで筋トレを取り入れるときは同時に保湿もして肉割予防を徹底してください。

男性の肉割れ画像

男性の肉割れ画像

今回は10代のころにできた肉割れの現在の症状を投稿していただいたのでご紹介します。画像は二の腕にできた肉割れです。

<画像のコメント>

できた部位は二の腕、内腿、お腹です。できた時期は16ぐらいから20代前半ぐらいです。できてから10年ぐらいが経ちました。肉割れ線は16歳ぐらいから太ってその頃は少し筋があるかなと思うぐらいでそこまでではなくてケアはしてませんでした。

20代になると更に太り始めて100kgを超えるぐらいになったら、一気に肉割れが酷くなって、お腹の下あたりは3〜4cmぐらいの長さで2〜3mmぐらいの幅がある大きなものが何本も出来てとても痒かったです。

腿は筋肉がある部分は肉割れせずに内腿の付け根部分にありますが余り目立ちません。二の腕に脇にかけてが一番酷くなっていくつもできたのが繋がってしまいました。

痩せてからは痒みや肉割れの進行はなくなりましたが、ケアを一切しなかったので今では白い筋になっています。皮膚伸ばしてみると肉割れしていたのがわかる状態です。

体重が急激に増えてしまったためにできた肉割れですね。ときどき痩せたから肉割れができたという人がいますが、基本的に肉割れは体重の増加で起こります。

痩せたからできたという場合は、太っている間に気づかなかったということが多いと思います。